cylinder shaped pills
  • どんな症状が出るのか

    drugs derived from natural

    厄介な病気の一つにカンジダがあり、この病気は性病の一つとしても有名でありカンジダ菌と呼ばれるカビの一種が体内・性器・膣に感染してしまい、身体に悪影響を与える病気でもあります。

    Read more
  • 早期に治療を開始しよう

    medicine and health

    カンジダは膣やその周辺などの陰部にかゆみを伴う感染症です。おりものがヨーグルト状になったり、カッテージチーズのようにポロポロしたりとおりもの異常を起こすことでも知られています。早期に治療を開始することが大事です。

    Read more
  • 誰も安心はできない

    Common drugs

    カンジダ症という病気があります。女性の5人に1人は経験すると考えられている膣の病気となります。健康な人でも誰にでも住み着いている身近な常在菌が原因となっているので、体調不良というようなことが引き金となって発症します。

    Read more

処方よりも安くする

imported drugs

カンジダの治療を病院で行う時、基本的に診察料・検査料・薬代が必要となります。また、初めて訪れた病院の場合は初診料も支払わなければいけません。カンジダ治療は保険が適用されるため、一般的には5,000円程度が治療に必要となる平均的な価格です。しかし、性器カンジダなどデリケートな部分で発症した場合は、家族に知られない方もいます。そのような健康保険を使いたくない時は、10,000円以上の予算を用意しておきましょう。治療方法は部位によって異なりますが、一般的に外用薬を使って行われます。患部を清潔にし、蒸れて菌が繁殖しないように気を付けながら、クリームや軟膏を患部に塗ります。薬が問題なく効いてくると、個人差はありますが1週間から2週間程度で症状が消えていきます。

カンジダ治療の支払いは、健康保険が適用されるため、高額になることはほとんどありません。しかし、再発を繰り返すと治療に使うお金も増え、場合によっては経済的な負担となる可能性も出てきます。カンジダは再発時に限り、処方薬よりも手軽に購入できる、市販薬を利用した治療を行うことが可能です。市販薬はあくまで再発した時の治療に用いるもので、初めてカンジダになった時は、他の疾患が原因でないか調べるためにも、病院でしっかり検査を行うことをおすすめします。また、免疫力の低下や、患部が菌の繁殖しやすい状況にあると再発しやすいので、治療を行いながら生活環境の改善や、通気性の良い衣類に変えてみるなどの工夫を行う必要があります。